なぜブログを書く事にしたのか??

妻のひとりごと

ご訪問いただき、ありがとうございます

30代で、旦那(48)の介護をしているキザルと申します。若いうちから介護?と思った方は自己紹介のブログも読んでもらえると嬉しいです

今日は、どうしてブログを書く事にしたかを書きたいと思います。わたしがブログを書き始めた理由は、友人の一言がきっかけです。

ブログを書き始めたきっかけ

数ヶ月前、友人の父親が脳卒中になったと、連絡がありました。

脳卒中は、突然です。全く予期せぬ出来事です。なので、友人にとっても急な事で困っているのではないかと感じ、すぐに連絡をとりました。

案の定、どうして良いかわからない様子だったので、友人に入院中にやるべき事や、必要な物、手続きの仕方などを細かく伝えました

脳卒中は、病院に運ばれたらそのまま入院となります。すぐに入院の手続きや準備が必要になり、家の事はもちろん、職場や知人、親戚などへの連絡……本当にやる事がいっぱいです。

精神的なショックを受けている余裕も無いほど、忙しいです。なので、友人を支えるつもりで、いろんな事を伝えました

それからしばらくして友人のお父さんは、無事に退院する事ができました

ブログを始めるときの後押し

その後、友人と会った時に

「あの時は本当に助かったよ!初めての事で、どうしたら良いかわかんないのに、やる事はいっぱいあるし。看護師さんは忙しいみたいで、話しかけるのが難しかった。だから、経験者が近くにいて助かったよ~」

と、言ってくれました。さらに

「その経験を、もっとたくさんの人に教えたらいいんじゃない?ブログとかで発信してみたら?わたしは、助かったから、他にも必要としている人はいると思うよ!」

と。

そう言われて、わたしの中にあった思いがメラメラと燃え始めました

もし、この経験が役に立つなら全国の困っている人の役に立ちたいー!!

不安な思いをしている人の心に、温かな火を灯したいー!!ダァー!!

そう思い、ブログを書く事にしました

いつ、誰がなってもおかしくない脳卒中

脳卒中は、年間で300万人の患者さんがいるそうです。特に近年はストレス社会と言われ、ストレスによって血管が脆くなっている人もいるそうです。

いつ、誰がなるかわからない時代…でも、幸いな事に、多くの情報を素早く手に入れられる時代でもあります。

経験者が、伝えるられる事を発信して、少しでも病気を防いだり、不安を解消できらいいなぁと思っています

誰かの何かの役に立てる事を祈って、これらも書き続けたいと思いますので、良かったら下のボタンをポチッと押してください(*^^*)

どうぞ、よろしくお願い致します

最後までお読みいただき、ありがとうございます

コメント

  1. こんんばんわ。

     介護が疲れる・・・・・。
    その通りです。
    なので頑張り過ぎないようにしてます。
    自分が脳幹出血してみて、世間が判った感じがあります。

    • wakuworks より:

      生きてりゃハッピィ♪様、コメントありがとうございます。脳幹出血されたのですね。がんばります過ぎない生活大事ですよね。

  2. mimi* より:

    はじめまして。

    脳出血で左半身麻痺の夫の介護を始めて7ヶ月。前向きなキザルさんのブログに希望の光を見ました。もちろん旦那さまの頑張りも凄い!片麻痺でも本当に歩けるようになるのですね!介護保険内の必要なケアは受けていますが、装具も着替えも免許更新もとても参考になります。こんなことは誰も教えてくれませんから。娘よりお若い奥さまに背中を支えてもらっているようです。ありがとうございます。

    • wakuworks より:

      mimi様。

      コメントありがとうございます。mimiさんの旦那様も左半身麻痺なのですね。
      どうしたら良いか、途方に暮れていましたが、この経験が役に立つのではないか?と気持ちを切り替え、ブログで発信する事にしました。

      mimiさんの旦那様も、回復されます様に。いろいろ大変な事もありますが、前を向いて生きて生きましょうね✨✨

      ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました